NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JVCケンウッド JVC ステレオヘッドホン HA-FXZ200
JVCケンウッド JVC ステレオヘッドホン HA-FXZ200JVCケンウッド JVC ステレオヘッドホン HA-FXZ200
(2012/11/20)
ビクター

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


サブウーファ内蔵の新構造カナル

重低音とツインユニットの中高域をMIX



 量感と分解能のある重低音再生を実現するため、「ストリームウーハー」と呼ばれる機構を採用しているのが特徴です。
 いわゆるスピーカーのサブウーファに相当するもので、8.8mm径のユニットを1基使用。
 これに、中高域を担当する5.8mm径のフルレンジユニット×2を使った「ツインシステムユニット」を組み合わせ、合計3基のダイナミック型ユニットが搭載されています。
 JVCケンウッドではこの「ストリームウーハー」と「ツインシステムユニット」を合わせて「ライブビートシステム」と名付けています。

 パワフルで深みのあるリアルな重低音と解像度の高い中高音再生の両立を実現しました。

 重低音再生に優れたスピーカーのケルトン方式を応用した、“ストリームウーハー”を搭載。
 低音域の再生特性に優れた“カーボン振動板”を採用したウーハーユニットからの音を、ストリームダクト内に通過させることで、低域成分を抽出し、重厚でリアルな重低音サウンドを再生します。

 2つのドライバーを並列に配置し一体化させた“ツインシステムユニット”には、応答性を高めた“カーボンナノチューブ振動板”と“カーボン振動板”を採用し、伸びやかな中高音再生を実現しました。

 比重の大きい金属素材である真鍮を採用した“ブラスユニットベース”を搭載し、不要な振動を抑え、高品位でキレのある重低音を実現しました。

 コードの芯線を純銀でコーティングした銀コートOFC線を採用し、伝送ロスを抑え、全帯域で解像度の高い音を実現しました。


 メーカー製品情報ページ。
 http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fxz200/index.html




関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。