NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dyson ball DC46MHCOM
dyson ball DC46MHCOMdyson ball

DC46MHCOM

(2012/09/27)
dyson (ダイソン)

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2012年9月27日です。


 サイクロンを従来の12個から32個に倍増した点が最大の特徴

 ジェームズ ダイソン氏はこの変更について「サイクロンは、直径が小さいほど遠心力が強くなり、より細かいゴミも分離できるようになる」と説明。

 サイクロンの数を増やしたことで、遠心力のパワーを示すGは従来の29万Gから36万Gに強化され、ダニの死がい(1ミクロン)よりも小さい0.5ミクロンのゴミまで集塵、しかもその吸引力を持続させることができます。

 さらに今回はゴミや髪の毛がブラシに絡まるのを防ぐ替え用アタッチメント「タングルフリータービンツール」を新たに開発しました。

 楕円形の2つのブラシをそれぞれ逆回転させることて、髪の毛の絡まりを防ぐ構造で、ソファーやカーペットに付着した髪の毛などを残さず吸引、しかもブラシに絡まることがないので、ヘッドの手入れが楽です。

 このアタッチメントを採用したのは日本モデルが初めてで、ユーザーからの要望を反映したものです。


 従来機種のDC36からは、360度方向転換可能な「ボールエンジニアリング」技術を継承しました。

 車輪としての役割も兼ねるボール型のボディにモーターや排気口、フィルター、電源コードなど主要部品の全て格納した技術で、本体重心が低くなり、狭いスペースでの方向転換も可能です。


 ヘッド部には、静電気により床に付着した微細なホコリまで取り除く「カーボンファイバー(炭素繊維)ブラシ」を採用。

 カーボンファイバーには帯電を抑える効果があり、ジェームズ ダイソンはわかりやすく「レコードの表面に付着した細かいホコリを掃除するのに使うのもカーボンファイバーブラシだ」と説明しました。

 この製品はメーカー2年保証です。


 カラーバリエーション。






関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。