NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいてんユニットで釜内を攪拌 シャープ 5.5合炊き ヘルシオ炊飯器 KS-PX10A-R レッド系
シャープ 5.5合炊き ヘルシオ炊飯器 KS-PX10A-R レッド系シャープ 5.5合炊き ヘルシオ炊飯器 KS-PX10A-R レッド系
()
シャープ

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


かいてんユニットで釜内を攪拌


 ムラの少ない洗米と炊飯を実現するために、独自の「かいてんウィング」で釜内を直接攪拌する「かいてんユニット」を搭載した炊飯器です。

 かいてんユニットは、動物の動きを応用したネイチャーテクノロジーを採用しており、かいてんウィングは水の抵抗を減退する「ペンギンの後退翼」から、釜内で起こす水流は海中でらせん状に動く「魚群の習性」からヒントを得ました。
 これらの技術により、釜内に3つの水流を発生、炊きムラのないおいしいごはんを炊き上げます。


 炊飯工程だけでなく、洗米工程にもかいてんユニットを使用しています。
 これは炊飯前の洗米工程も炊飯器で行なうというもので、業界初の取り組みとなります。

 具体的には、水と米を内釜でさっと洗い、水を取り替えてから、釜内にセット。
 スイッチを入れて約30秒ほど洗米したら、内釜を一度取り出し、水を替えて、再び本体にセットします。


 加熱工程では、ごはんの甘みのもととなる「糖化酵素」を活発にするため、約60℃の温度帯を維持。
 その後の沸騰工程では、連続沸騰を行ないます。

 沸騰工程では、かいてんウィングを収納し、上部のユニットだけを回転させます。
 これにより、沸騰中に発生するおねばの泡を切り、連続的な沸騰が可能になります。


 かいてんユニットを搭載したことで、おかゆや炊き込みごはん、玄米などの炊飯メニューもよりおいしくできるようになったほか、従来の炊飯器ではできなかった「まぜ技クッキング」にも対応します。

 これは回転ウィングで釜内を攪拌することで可能になった調理メニューで、クリームシチューや肉じゃがなど、調理中にかき混ぜる作業が必要な料理や、クリームやつぶあんなども作ることができます。


 「かいてんユニット」の動画です。




関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。