NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シグマ デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」(ボディ)SIGMA SD1 Merrill
シグマ デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」(ボディ)SIGMA SD1 Merrillシグマ デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」(ボディ)SIGMA SD1 Merrill
()
シグマ

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 Foveon X3「Merrill」センサーを搭載し、SD1の価格改定版です。

 イメージセンサーの製造方法を一部見直し、センサーの回路や特性はSD1のものと同じで性能面での差はありません。

 「SIGMA SD1 Merrill」は、フルカラーFoveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を採用したフラッグシップモデルです。

 外観カバーに軽量で堅牢なマグネシウム合金を採用、Oリング等でボタン類や外観カバーの接合部にシーリングを施し、堅牢性が高く、高い防塵・防滴性を実現しています。

 「デュアル TRUE II」やDDR IIIの採用により、画像を劣化させることなく高速処理を実現。
 4,600万画素(4800×3200×3層)の圧倒的な解像感と世界唯一のフルカラーセンサーによる豊かな階調表現が自然で立体感のある画像を提供します。

 Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーで、原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことができます。
 4,600万画素の高画素のフルカラー情報により、立体的で臨場感のある精緻な画像が得られます。

 4種の測光方式を搭載。
 被写体や撮影シーンに合わせて、使い分けられる77分割評価測光、中央部重点平均測光、中央部分測光、スポット測光の4種の測光方式を搭載。
 露出補正機能により、カメラが測定した露出を参考にしながら、撮影者自身が意図する露出を選択・決定することができます。被写体に微妙な明るさの差があるなど露出決定が難しいときには、オートブラケット機構により3段階、または5段階の露出バリエーションで連続して撮影することができます。
 補正幅は、1/3EVステップで±3EV(3段階)/±1.7EV(5段階)まで設定可能です。

 11点ツインクロスセンサー採用。
 AFセンサーには11点ツインクロスセンサーを採用。
 各ラインの位相をずらした千鳥配置を縦横に構成し、AF精度の飛躍的な向上を図りました。
 AFポイントは、カメラが最適なフォーカスポイントを自動的に選択する自動選択モードと自らAFフレームを選択する任意選択モードがあります。

 77分割AEセンサー搭載。
 11点のAFポイントに対応する77分割測光センサーを搭載。
 進化したアルゴリズムで露出精度の向上を図りました。AFポイントとも連動し、複雑な光の状況でもきめ細かい制御で正確な露出を実現しました。

 感度はISO100-6400。

 連写性能は約5コマ/秒。

 ファインダーは視野率約98%・倍率0.95倍のペンタプリズム式。

 本体はマグネシウム製で防塵防滴仕様。

 外形寸法・質量もSD1と同じく145.5×113.5×80mm、700g(電池除く)。






関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。