NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソニー データプロジェクター VPL-SW535
ソニー データプロジェクター VPL-SW535
ソニー データプロジェクター VPL-SW535
(2011/12/22)
ソニー

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2011年12月22日です。

液晶方式で業界最短の投写距離と最高輝度を実現した超短焦点 液晶プロジェクター

教室での設置イメージ
教室での投影イメージ。


 本機は、3000ルーメンの高輝度を実現しており、明るい部屋でも快適に使用できます。

 「VPL-SW535」では、業界最短の投写距離を実現しており、70インチのスクリーンであれば約42㎝の距離で投写が可能です。

 スクリーンの近くやホワイトボードに直接設置できるため、限られたスペースの会議室や教室などでスクリーンやホワイトボードの近くに発表者が立つ場合でも、人やノートPCの影が映り込むことなく投写が可能です。
 同時に発表者自身も光源で目が眩しくなることなく、快適にプレゼンテーションができます。

 また、上下左右方向へのレンズシフト機能およびズーム機能を搭載しているため、設置後投写画像の位置調整が容易にできます。

 さらに、信号無変化時に自動で徐々に減光する「ランプ減光モード」や画像ミュート時にランプ出力を約70%ダウンする機能を搭載するなど省エネにも配慮しています。

 加えて最長6000時間の長寿命ランプを搭載し、ランプ交換時までメンテナンス不要の高性能フィルターを装備するなど購入後のコスト低減を考慮した仕様としました。

 3000ルーメンの高輝度を実現し、「VPL-SW535」においては、ミラー反射構造のWXGA液晶プロジェクターとして業界最高輝度となります。
 これにより、教室などの照明を落とさずに明るい環境でも投写可能であり、授業に集中できる環境を実現します。

 ソニーはリアプロジェクションテレビにおける光学系の開発、製造ノウハウを数多く保有しており、本機の短焦点化・コンパクト化が実現可能となりました。
 また、ミラーを内蔵することでミラーからの光漏れによる眩しさも無く、チョークの粉やホコリなどの汚れもつきにくいなど快適にご使用いただけます。
 スクリーンの近くに設置できるため影の映り込みが少ないので、スクリーン面に直接描く内容が電子的に変換されるインタラクティブ機能を持った電子ボードやマーカーと組み合わせての授業やプレゼンテーションにも最適です。
 なお、60型(4:3)スクリーンに約50㎝の距離で投写可能であり、超短焦点プロジェクターとして快適にご使用いただけます。

 最大130インチ(16:10)の大画面表示が可能なため、大人数での授業や会議でもストレスなくご使用頂けます。

 レンズシフト機能・ズーム機能を搭載。
 設置後、投写画像の位置調整が容易に行えます。
 従来の短焦点プロジェクターは設置金具の調整機能でしか微調整が行えず設置調整が困難でしたが、設置作業の簡易化を実現し、様々な設置環境にフレキシブルに対応できます。

 壁からの距離と本体の傾きを調整できる壁付け金具を同梱してしています。
関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。