NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルファー向けデジカメ第3弾。 CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FC200S レッド EX-FC200SRD
CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FC200S レッド EX-FC200SRDCASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FC200S レッド EX-FC200SRD
(2011/10/21)
カシオ

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2011年10月21日です。

 ゴルフのスイングがチェックできるデジタルカメラの第3弾。
 ベースモデルは、9月発売の「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR15」。

 今回スイングチェックのためのガイドラインを従来の2本から3本に増やし、より細かなスイングチェックができるようになった。

 スイングチェックはハイスピードムービー(スローモーション再生)で撮影した動画を再生する際に、ガイドラインを表示してスイングチェックができる機能。

 飛球線の後方から撮影した動画でチェックする場合は、アドレスしたボールと首の付け根を結んだライン(スイングプレーン)と、アドレスしたボールとクラブのシャフトを結んだライン(シャフトプレーン)の2本のガイドラインに加えて、アドレス時の背中のラインに沿って3本目のラインを合わせる。

 3本目のラインによって、スイング中の前傾角度が確認しやすくなり、バックスイングからフィニッシュまでにクラブヘッドやシャフトが、2本のラインの間にできるV字形の範囲からはみ出さず、3本目のライン上で前傾が保たれていれば良いスイングになるとされている。
 また、従来から搭載していたスイング時の体重移動を確認できるガイドラインも表示可能。

 加えて、ベストショット機能にゴルフ専用の撮影シーン5種類を追加した。
 ハイスピードムービー撮影が「スイング後方」、「スイング正面」、「スイング自分撮り(後方)」、「スイング自分撮り(正面)」。ハイスピード連写撮影が「スイング連写」となっている。

 最大30コマ/秒の静止画撮影(30枚まで)や、最大1,000fps(224×64ピクセル)のハイスピード動画も撮影可能。

 スロー再生時でもワンタッチで通常スピードの再生に切替えられる。
 また、テレビでガイドラインを表示させてのチェックもできる。

 ティーチングプロの堀尾研仁氏監修による解説ハンドブックが付属する。

 ゴルフ関連以外の主な機能はベースモデルのEX-ZR15とほぼ共通。
 撮像素子は1/2.3型有効1,610万画素裏面照射型CMOSセンサー。
 レンズは28-196mm相当(35mm判換算)F3-5.9の7倍ズーム。
 液晶モニターは約46万ドットの3型。



関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。