NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BK
Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BKNikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BK
(2011/10/20)
ニコン

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2011年10月20日です。

 延期されていた発売日を12月22日に決定。

 Nikon1は、「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」や、最適化された画像処理エンジン「EXPEED 3」を採用するレンズ交換式デジタルカメラ。

 Nikon1マウントは、12月発売予定のマウントアダプターにより既存Fマウントレンズも装着・使用可能。
 なお、Nikon 1のフランジバックは約17mmとなっている。

 スーパーハイスピードAF CMOSセンサーは、同社デジタル一眼レフカメラの「FX」、「DX」フォーマットに続くという「CX」フォーマット(13.2×8.8mm)を採用。

 実撮影画角はレンズ焦点距離の約2.7倍。

 レンズ交換式デジタルカメラとして世界初という撮像面位相差AFを搭載し、世界最速AF、世界最多フォーカスポイント(73点、シングルポイントAF時)を謳う。
 暗所では自動的にコントラストAFに切り替わる「アドバンストハイブリッドAFシステム」を採用した。

 同システムのカメラボディとして同時発表の「Nikon 1 J1」との違いは、EVFの有無および液晶モニターの解像度。そのほかの主な仕様はほぼ共通と見られる。
 Nikon 1 V1のEVFは、カラーフィルター方式を採用する約144万ドットの0.47型TFT液晶。
 アイセンサーも備える。

 液晶モニターは3型92万ドット(J1は3型46万ドット)。
 また、Nikon 1 V1はメカシャッター/Nikon 1 J1が電子シャッターとなり、振動式のダスト対策はNikon 1 V1のみ。

 内蔵ストロボはNikon 1 J1のみの搭載となる。

 撮像素子は有効1,010万画素。
 アスペクト比は3:2。
 常用撮像感度はISO100~ISO3200。
 ISO6400相当のHi1まで増感可能。
 マルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光を利用可能。
 12bitのRAW記録に対応する。連写はAF追従で約10コマ/秒。
 フォーカス固定では約60コマ/秒のフル画素撮影が可能。

 動画記録は最大1,920×1,080/60iのH.264。
 動画記録中の静止画撮影も可能。
 スローモーション動画機能を用いて640×240ピクセル/400fps、320×120ピクセル/1200fpsの撮影が行なえる。
 内蔵ステレオマイクのほか、外部マイクも利用可能。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。

 カラーバリエーション。




 メーカー製品情報ページはこちらです。
  http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_v1/index.htm



 Nikon 1 V1のマルチアクセサリーポートに装着できるGPSユニットも同時に発売されます。
Nikon GPSユニット GP-N100Nikon GPSユニット GP-N100
(2011/10/20)
ニコン

Amazon.co.jp で商品詳細を見る

 撮影した写真に緯度・経度・標高といった位置情報を記録できる。
 「ViewNX2」や「my Picturetown」など、位置情報の対応ソフトや対応サービス上で、撮影した画像の位置情報を地図上に表示できる。

 また、アシストGPS(A-GPS)機能を搭載したことで、高速な位置情報検出が可能になる。
 A-GPSのデータは、パソコンソフト「GP-N100 Utility」を使うことで、最新のデータを取得できる。
 GP-N100 Utilityはダウンロードのみの配布となる。

関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。