NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特撮リボルテック SERIES No.046 マイティジャック
特撮リボルテック SERIES No.046 マイティジャック特撮リボルテック SERIES No.046 マイティジャック
(2013/10/01)
海洋堂

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 巨大無敵の万能戦艦マイティ号! 海、空を超えてついに特撮リボルテックに登場。

 劇中から抜け出して来たかのようなオリジナルに忠実な形状を完全再現。

 甲板開閉ギミック。

 甲板を開くと格納庫までも精密に再現されています 着脱パーツを外せばピブリダー発進口とエキゾスカウト発進口が出現 V字スタンド付属。

 船底に取り付ける事により劇中同様の躍動感溢れるディスプレイが可能。

 また未使用時はカバーパーツ装着でビジュアルは損われない 細部までの作り込みにより巨大戦艦のイメージをそのまま実現。

 艦橋カバー裏のピンを前後させる事で甲板が開閉。

 着脱パーツを外すとピブリダー発進口とエキゾスカウト発進口が出現。

 付属の中型潜水艦シャークスをマイティジャック本体に格納する事が可能。

 船底カバーを外しV字スタンドを取り付けるとディスプレイ仕様に。

 秘密組織Qの中型潜水艦シャークスが付属。


マイティジャック号の説明
 1968年より放送された特撮SFドラマ『マイティジャック』に登場するマイティジャック号 (通称MJ号) は水中・空中航行可能の無敵万能戦艦で、民間企業の出資で設立された防衛・建設・救助を目的としたマイティジャックと謎の秘密組織Qとの戦いが描かれている。

 日本初の1時間放送特撮ドラマであり監督の円谷英二は同作品に強い意欲を燃やし制作元の円谷プロダクションは当時では破格である制作費1000万円強を投入した。

 また同作品のために導入された超高速度撮影が可能最新鋭カメラで撮影されたドックへの注水やMJ号が海上に飛び立つシーンは圧巻で当時放送を観ていた多くの子供達の心を掴み、後の有名SF漫画に登場する宇宙戦艦のモデルにもなったとも言われている。

 近年では2012年東京都現代美術館にて開催された館長 庵野秀明 特撮博物館にて当時の撮影用模型を修復した全長3mの巨大マイティジャック号が記憶に新しく当時の熱い記憶がよみがえったファンも多くいたのではないだろうか?
出典 『マイティジャック』


・原型制作者 千草巽
・スペック *全長 約230mm *可動箇所 全2箇所 *ジョイント仕様数 6mm1個 ・オプションパーツ 中型シャークス×1 透明V字型ベース ネームプレート リボコンテナ


[セット内容]
・中型潜水艦シャークス×1
・透明V字型ベース×1
・ネームプレート×1
・リボコンテナ×1



関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。