NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(アウトドア)OUTDOOR レインポンチョ はっ水加工
(アウトドア)OUTDOOR レインポンチョ はっ水加工(アウトドア)OUTDOOR レインポンチョ はっ水加工
(2013/05/02)
OUTDOOR(アウトドア)

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


■特 徴
 持ち運びに便利
・外出先でのちょっとした雨でもコンパクトに持ち運べる共袋が付属しておりますのでバッグにポンッと収納可能。
・フロントファスナーはカンタンに着脱可能

 雨を防ぐはっ水効果の高いテフロン(DuPont社)加工仕様なので雨にも強い。
※ こちらの商品ははっ水機能商品です。完全防水(防水加工)ではございませんので長時間での雨や高水圧には水を通してしまいます。


・通園/ 通学/ 通勤
・スポーツ観戦
・軽作業
・イベント警備
・ガーデニング
・釣り/フィッシング
・フェス
・遠足/林間学校
・キャンピング
・トレッキング
・ポタリング(自転車散策)
・犬の散歩
・梅雨/秋雨
・ジョギングetc


 TVや雑誌などメディアで放射能を体に付着しないよう外出時にレインコートを着用し、会社・学校・自宅の外で水などで洗い流す事が簡単との放映により、震災後大きく反響を呼び現在も防災対策の備蓄品としてご購入される事が多くなっております。


■洗濯方法:
 必ず手洗い
 レインウェア(雨具)はデリケートな衣類でございます。
 そのため、レインウェアが汚れた際はぬるま湯などで手洗いして下さい。
 また、油汚れなどが付着した場合には中性洗剤を使うと良いかと思います。
 干す時は、必ず陰干しして下さい。
 直射日光や洗濯機のドライ機能を使用した場合、表面に施している撥水機能の低下に繋がります。
 ドライクリーニングは絶対NG。

■保管方法:
 着用後はすぐに収納せず、風通しのよい場所でハンガーなどにかけて陰干しして下さい。
 レインウェアを保管するにあたって最も避けたいのは湿気です。
 その後、乾いたら軽くたたんで収納袋に入れて保管します。



関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。