NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載RICOH デジタルカメラ
GR
APS-CサイズCMOSセンサー搭載

(2013/05/31)
リコー

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2013年5月31日です。

APS-Cサイズ相当の有効1,620万画素CMOSセンサー

35mm判換算28mm相当(実焦点距離18.3mm)F2.8



 2011年10月にリコーが発売した「GR DIGITAL IV」の後継にあたるシリーズ最新モデルです。

 機種名は「GR」(ジーアール)としました。

 機能拡張ファームウェアやカメラの外装などのカスタマイズサービスも引き続き提供していきます。


 搭載する撮像素子はGR DIGITAL IVの1/1.7型有効1,000万画素CCDセンサーから、APS-Cサイズ相当の有効1,620万画素CMOSセンサーに変更しました。

 解像感を重視したというローパスフィルターレス構造を採用し、カメラ内に偽色抑圧や色モアレ補正の機能を搭載しました。
 新画像処理エンジンGR ENGINE Vにより感度はISO25600まで設定可能です。


 APS-Cセンサーを搭載するデジタルカメラとして世界最小。

 外装はマグネシウム合金。

 搭載レンズは35mm判換算28mm相当(実焦点距離18.3mm)F2.8。
 沈胴式で、レンズバリアも備えます。

 レンズ構成は非球面レンズ2枚を含む5群7枚。
 新規設計により小型化と高性能化を両立しました。
 画像エンジンによる歪曲補正は従来通り行なっていません。


 最高シャッター速度は1/4,000秒。
 絞り開放時には1/2,000秒まで設定可能です。

 2段分のNDフィルターも内蔵しました。

 最短撮影距離はレンズ前10cm。
 9枚羽根の円形絞りを採用する。

 CIPA規格でのAF速度は約0.2秒。
 GR DIGITAL IVにあった外部AFセンサーは省略しましたが、レンズ駆動方式、AFアルゴリズムの最適化、センサー読み出しの高速化により前モデルを上回る撮影レスポンスを発揮します。

 起動時間はAFモーターと沈胴モーターを別個に用意することで約1秒に短縮しています。
 連続撮影はRAW記録時で4コマ/秒・4枚まで。
 同社では「起動・収納・AF・連写のすべてでGR DIGITAL IVよりレスポンスが向上した」としています。

 シャッターボタンの一気押しで予め設定したフォーカス位置で撮影する「フルプレススナップ」を引き続き利用可能。
 GR DIGITAL IVのような外部AFセンサーによる簡易測距は利用できません。

 マルチパターンAWBは、分割を約4倍に細分化。
 Dレンジ補正もピクセル単位に細かくなり、エリア分割で発生しがちな縁取りがほぼ見えなくなります。

 「TAv」や「35mmクロップ」など新モード、フルHD動画記録に初対応しました。

 親指AFボタン、プレビューボタンを追加。

 無線LAN搭載メモリーカード「Eye-Fi X2」シリーズに対応。
 従来の連動機能に加え、再生画面から任意画像を選択してスマートフォンのEye-Fiアプリにプッシュ送信できるようになりました。
 新規のFn3ボタンを用いた「2クリック転送」も可能です。
 2段階のリサイズ転送も利用できます。


 メーカー製品情報ページ。
 http://www.pentax.jp/japan/products/gr/

関連記事
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。