NEWS 104 いろいろ新製品
さまざまなジャンルの新製品、新リリース情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット KISSX7-WKIT
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット KISSX7-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット KISSX7-WKIT
(2013/04/30)
キヤノン

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


 この商品の発売予定日は2013年4月30日です。


APS-Cセンサー採用のデジタル一眼レフカメラで世界最小最軽量

 従来のEOS Kissシリーズから、より一層の小型ボディを実現したデジタル一眼レフカメラです。

 はじめて一眼レフカメラを購入するエントリー層のうち、大きさ・重さを重視する女性や、中高年層などのニーズを汲みました。

 キヤノンでは、「APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラとして世界最小最軽量」としています。

 撮像素子はAPS-Cサイズ相当(約22.3×14.9mm)、有効約1,800万画素のCMOSセンサー。

 キヤノンEFマウントを採用し、EF-Sレンズを含むEFレンズが使用可能(EF-Mレンズを除く)です。

 有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当します。

 映像エンジンはDIGIC 5。

 ファインダーはペンタダハミラー式。

 フォーカシングスクリーンは固定式。

 ファインダー視野率は上下左右約95%。

 ファインダー倍率は約0.87倍(50mmレンズ、無限遠、-m時)。

 EOS Kiss X6i(2012年6月発売)までの約0.85倍から向上しました。

 その他、従来モデルからの進化点としては、ライブビュー撮影時の撮像面AF可能範囲が大幅に広がりました。

 X6iはライブビュー映像表示範囲に占める撮像面AFエリアが画面内の横約38%、縦約26%がAF可能範囲でした。

 X7ではそれが縦横ともに約80%に拡大しています。

 また、撮影モードダイヤルにはスペシャルシーンモード(SCN)ポジションが設けられました。
 いわゆるシーンモードで、「キッズ」「料理」「キャンドルライト」が増えています。

 クリエイティブオートモードでは、1度の撮影でエフェクトあり/なしの2枚の写真が記録可能にりました。

 通常撮影の写真に加え、ピクチャースタイル(「スタンダード」「ニュートラル」など)、表現セレクト(「くっきりと鮮やかに」など)、クリエイティブフィルター(「油彩風」「ソフトフォーカス」など)のいずれかが適用された写真が記録されます。

 そのうちクリエイティブフィルターは、撮影時に効果を確認しながら撮影することが可能になりました。

 また、動画記録時にクリエイティブフィルターのひとつ「ジオラマフィルター」が適用できるようになったのも今回からです。

 最高シャッター速度は1/4,000秒。エントリークラス初の静音撮影が可能となっています。

 レンズキットには新レンズの「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM」が付属。
 ステッピングモーターのSTM機構を採用することで、ライブビューや動画時のAFがスムーズになっている他、AFでピントを合わせたあとにMF操作が可能なフルタイムマニュアルフォーカス機構を搭載しています。

 また、AF時に前玉が回転しなくなったため、フォーカス変更後にPLフィルターの再調整が必要なくなるなど、エントリークラスのキットレンズとしては大幅に機能が強化されています。

 ダブルズームキットには「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM」に加え、望遠ズームレンズの「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」が付属しています。


 メーカー製品情報ページ。

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7/index.html


関連記事

テーマ:新商品 - ジャンル:ニュース

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 NEWS 104 いろいろ新製品 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。